Products

SESTINA LUX [セスティナ ラックス]

このシリーズの他のモデルを見る >
細身の直材を生かし、構造体をそのまま意匠にするなど、“引き算”によってより豊かな表情を導き出したシリーズ。視覚的な透け感の中に安楽性を漂わせたソファーは、日本の伝統技術に立脚した木の文化の佇まいをイメージしました。職人が見極めた個性的な木目、脚部フレームの色のコントラスト、薄い見た目ながら深い掛け心地の座など、LUXならではのこだわりが凝縮されています。
ソファー240

樹種・塗装:北海道タモNF 張地:アバンスBR/F5
※脚部はサクラWLです。

デザイナー

川上 元美
川上 元美
1940年 兵庫県に生まれる
1964年 東京芸術大学美術学部工芸科卒 ID専攻
1966年 同大学美術研究科修士課程修了
1966〜69年 アンジェロ・マンジャロッティ建築設計事務所(ミラノ)勤務
1971年〜 川上デザインルームを設立し現在に至る

プロダクト、インテリア、環境デザインなどに従事、ヒューマンなものづくり、環境づくりを心がけている。
また各地の地場産業や人材育成にも従事。
毎日デザイン賞, グッドデザイン賞金賞、土木学会・田中賞、IF賞等受賞。
東京藝術大学、多摩美術大学等の客員教授を歴任。
デザイナーのプロフィールを見る