ATILLA LUX [アティラ ラックス]

このシリーズの他のモデルを見る >
「国際家具デザインコンペティション旭川 2002」の入選作を製品化した「バリンジャー スライドテーブル」は、豊かな木質感と個性的なデザインでカンディハウスヨーロッパでもベストセラーとなっているアイテムです。「ATILLA LUX」は、その発展型として“直線美と機能の融合”をテーマにトルコ・イスタンブール在住のデザイナー、アティラ・クズ氏とともに開発しました。
シンプルなソファーは背座クッションの角をすっきりと張り込み、背の一部を引き出すと肘クッションになるユニークなつくり。サイドテーブルの脚部はストレートで潔く、キャビネットは大胆なシルエットとシンメトリーなデザインにこだわりました。ダイナミックで直線的なフォルムがデザインの基調となった、ハイグレードなシリーズです。

デザイナー

アティラ・クズ
アティラ・クズ
1963年 イスタンブール生まれ
1987年 Marmara大学 産業デザイン部美術学部卒業
1994年 ZOOM TPUを設立して大店舗やブティックのデザインを手掛ける
1999年 IFDAにおいて“TAKLAMAKAN”入選
2002年 IFDAにおいて“From Alaska to Barringer”入選
2005年 ZOOM TPUのパートナーと共にAcibadem総合病院プロジェクトで
     トルコデザイン・インテリアデザイン大賞を受賞
2010年 ケルン国際家具見本市2010において“ATILLA LUX"を発表

現在も総合病院プロジェクトと大型店舗プロジェクトの家具デザインを手掛けている。
デザイナーのプロフィールを見る
ご来店予約 お問い合わせ カタログ請求 ニュースレター
登録