Japanese|English
Products

ヌプリ

このシリーズの他のモデルを見る >
デザイナー活動50年となる喜多俊之氏が、去来する自国への思いを形にした「ヌプリ」。自らアイヌ語の「山」と名付け、北海道産ナラ材を使って自然と人のつながりを表現しています。ダイニングチェアーは背から肘、脚へと流れる無垢材のラインと、背の細い支柱がつくる緊張感が響き合う美しい一脚です。
アームチェアー
樹種・塗装:北海道ナラ WNF 張地:KS-BL/L3

デザイナー

喜多 俊之
喜多 俊之
1969年よりイタリアと日本でデザインの制作活動を始める。家具、家電、ロボット、家庭日用品に至るまでのデザインで、北欧やドイツ、日本のメーカーからも多くのヒット製品を生む。作品の多くがニューヨーク近代美術館、パリのポンピドゥーセンターなど世界のミュージアムにコレクションされている。シンガポール、タイ、中国などでデザイン活性化の政府顧問を務めたほか、日本各地の伝統工芸・地場産業の活性化など多方面でクリエイティブ・プロデューサーとして活躍。2011年イタリア「ADI黄金コンパス賞(国際功労賞)」受賞。
www.toshiyukikita.com
デザイナーのプロフィールを見る