Japanese|English
Products

TACK LUX リビング

「タック」は、札幌在住のデザイナー中村昇氏が1978 年にデザインしたパーソナルチェアー。名前はスウェーデン語の「ありがとう」に由来します。「"父の居場所" を象徴的に表現しました」と中村氏が話すこの椅子は、大らかで安定感のあるフレームと、「ソメスサドル」の一枚ものの厚革を組み合わせた、頼もしい印象の一脚。木部の収縮や経年変化を先読みし、その動きを吸収できる構造になっています。厚革に腰掛けることで、木部の接続がさらに強固になるよう計算されている点も画期的です。
イージーチェアー
オットマン
樹種・塗装:北海道タモ GY 張地:SO-DGY

デザイナー

中村 昇
中村 昇
北海道出身
1969年〜1970年 Carl Malmstens verkstad skola Stockholm Sweden
1971年〜1973年 Konstfack skola special student Stockholm Sweden
1978年 ファニチャー・デザイン・ナッカ設立
1997年 札幌市立高等専門学校建築学科・椅子デザイン・非常勤講師
2002年 北海道工業大学建築学科・椅子デザイン・非常勤講師
2006年 スウェーデンIKEA社と新たなデザインビジネス進行中
デザイナーのプロフィールを見る
CONDE HOUSE Official Account
CONDE HOUSE Official Account