KOTAN ラウンドローテーブル(リノリウム)

「次代のロングライフプロダクト」を目指して深澤直人氏と開発したシリーズ「KOTAN」。ラウンドテーブルは天板サイズと3つの高さ違いで合計12サイズ展開。チェアー同様、天板にはリノリウムもご用意しております。スタンディング形式のカジュアルミーティングにも使えるハイテーブルや、パーソナルに使えるローテーブル、ダイニングには8種のサイズを揃えており、様々な場面でご使用いただけます。天板、脚、ベースの組み合わせは全98通りになります。天板はリノリウム貼り。

樹種・塗装
北海道タモ NF / WNF / MBR / DBR / GY / DGY / BL
サイズ
ラウンドローテーブル φ90(リノリウム)
直径900 高380

ラウンドローテーブル φ60(リノリウム)
直径600 高540

ラウンドローテーブル φ50(リノリウム)
直径500 高480

アジャスター付き
※天板はリノリウム貼りです。6色からお選びいただけます。
※ベースはM-GY/S-GY/S-BLの3色からお選びいただけます。

【リノリウムについて】
亜麻仁油を中心とした天然の原料からつくられるリノリウムは、抗ウイルス効果や抗菌効果、脱臭作用が期待できる、人と地球にやさしい素材です。
Photo
ラウンドローテーブル φ50
樹種・塗装:北海道タモWNF(4175) ベース:M-GY

デザイナー

深澤 直人
深澤 直人
1956年山梨県生まれ。セイコーエプソン、ID Two (現IDEOサンフランシスコ)、IDEO東京オフィス立ち上げを経て、2003年にNAOTO FUKASAWA DESIGNを設立。
人の想いを可視化する静かで力のあるデザインに定評があり、国際的な企業のデザインを多数手がける。日用品や電子精密機器からモビリティ、家具、インテリア、建築に至るまで手がけるデザインの領域は幅広く多岐に渡る。デザインのみならず、その思想や表現などには国や領域を超えて高い評価を得ている。

英国王室芸術協会の称号を授与されるなど受賞歴多数。2018年、「イサム・ノグチ賞」を受賞。多摩美術大学教授。日本民藝館館長。
デザイナーのプロフィールを見る

製品仕様・価格

※サイズ・張地・樹種・塗装を指定すると価格を表示します。

サイズ

お好みのサイズを選択して下さい。

樹種・塗装

お好みの樹種・塗装をクリックして下さい。
北海道タモ NF
北海道タモ WNF
北海道タモ MBR
北海道タモ DBR
北海道タモ GY
北海道タモ DGY
北海道タモ BL

価格

選択した張地・樹種・塗装の価格を色で表示します。
ラウンドローテーブル φ90(リノリウム)
北海道タモ 198,000
180,000
ラウンドローテーブル φ60(リノリウム)
北海道タモ 148,500
135,000
ラウンドローテーブル φ50(リノリウム)
北海道タモ 132,000
120,000
※表示価格は消費税込(括弧内は消費税別)となっております。
オンラインショップでのご購入はこちら

※オンラインショップより購入される場合、張地は一部限定となります。予めご了承ください。

サムネールをクリックすると、より大きな画像で確認いただけます。
液温40℃を限度とし、弱い手洗いが可能です。(洗濯機不可)
ドライクリーニング対応です。
クッション部全てにモールド発泡ウレタンを採用した製品です。
モールド発泡ウレタンについて モールド発泡とは、型の中に調合した材料を流し込んで発泡させる技術で、微妙なラインやふくらみが正確に表現でき、デザインの幅が広がります。またフレームを内蔵した一体成形などが可能で、材料にロスがありません。そして何よりも快適な掛け心地が長年変わらないことが最大の特徴です。
座クッション部にモールド発泡ウレタンを採用した製品です。
モールド発泡ウレタンについて モールド発泡とは、型の中に調合した材料を流し込んで発泡させる技術で、微妙なラインやふくらみが正確に表現でき、デザインの幅が広がります。またフレームを内蔵した一体成形などが可能で、材料にロスがありません。そして何よりも快適な掛け心地が長年変わらないことが最大の特徴です。
張り地が簡単に取り外せるカバーリング式を採用した製品です。張り替え時のメンテナンスが容易です。
KOTAN ラウンドローテーブル(リノリウム)
サイズ:
ラウンドローテーブル φ90(リノリウム)
樹種・塗装:
選択してください
価格:

(税込)

(税別)

ご来店予約 お問い合わせ カタログ請求 ニュースレター
登録