Japanese|English
Products

クラスト テーブル 80×42

日本の美意識や伝統技術を世界へ発信するプロジェクト「ジャパンクリエイティブ」から生まれたシリーズです。ロンドンを拠点に活躍するデザインユニット「Raw-Edges」が、北海道旭川のものづくりの現場を体感して発想。今までにない構造や色使いなど、カンディハウスの新たな一面を表現する製品となりました。
樹種・塗装
北海道タモ WNF / WNFDBR / WNFGY / WNFDGY / WNFBL
サイズ
巾800 奥420 高370 天板高350

天板無垢材

外側の塗装は自由にお選びいただけます。
座面と天板の塗装は北海道タモWNFとなります。
Photo
樹種・塗装:北海道タモWNFGY

デザイナー

ロウエッジズ
ロウエッジズ
2007年にヤエル・メール(Yael Mer)とシャイ・アルカレイ(Shay Alkalay)がロンドンを拠点に設立したデザインスタジオ。遊び心と好奇心を欠かさないアプローチから生まれる色、柄、動きのあるデザインが真骨頂。その豊かな発想から、Vitra、LOUIS VUITTON、STELLA McCARTNEYなど世界各国の有名企業へのデザイン提供、共同制作を手掛ける。
Elle Decoration、Edida Award、Wallpaper* Design Awardなど受賞多数。
デザイナーのプロフィールを見る

価格

108,000
・ 表示価格に消費税は含まれておりません。
サムネールをクリックすると、より大きな画像で確認いただけます。
ウオッシャブルが可能です。
ドライクリーニングが可能です。
クッション部全てにモールド発泡ウレタンを採用した製品です。
モールド発泡ウレタンについて モールド発泡とは、型の中に調合した材料を流し込んで発泡させる技術で、微妙なラインやふくらみが正確に表現でき、デザインの幅が広がります。またフレームを内蔵した一体成形などが可能で、材料にロスがありません。そして何よりも快適な掛け心地が長年変わらないことが最大の特徴です。
座クッション部にモールド発泡ウレタンを採用した製品です。
モールド発泡ウレタンについて モールド発泡とは、型の中に調合した材料を流し込んで発泡させる技術で、微妙なラインやふくらみが正確に表現でき、デザインの幅が広がります。またフレームを内蔵した一体成形などが可能で、材料にロスがありません。そして何よりも快適な掛け心地が長年変わらないことが最大の特徴です。
張り地が簡単に取り外せるカバーリング式を採用した製品です。張り替え時のメンテナンスが容易です。