Japanese|English
Products

KOTAN

深澤直人氏と取り組む3つ目のシリーズとなるこの椅子は、「次代のロングライフプロダクト」となることを目指して生まれました。徹底して要素を削ぎ落とした構造の中で、強度と掛け心地、軽量感を実現。長い時間をともにできる一脚が完成しました。名前の由来はアイヌ語で集落や村、町を意味する「KOTAN(コタン)」。1脚使いはもちろん、家族が集うダイニング、またカフェやレストランなどでも使える汎用性の高い椅子です。北海道産タモ材が持つやさしい空気感も魅力です。
チェアー(座張)
樹種・塗装:北海道タモWNF 張地:BQ-DBR/L3

デザイナー

深澤 直人
深澤 直人
世界を代表するブランドや日本企業のデザインやコンサルティングを多数手がける。国内外のデザイン受賞歴多数。2007年ロイヤルデザイナー・フォー・インダストリー (英国王室芸術協会) の称号を授与される。2010~2014年グッドデザイン賞審査委員長。多摩美術大学統合デザイン学科教授。日本民藝館館長。
デザイナーのプロフィールを見る