scene 11 木洩れ陽が、話しかけてくる。

お茶の時間は、ポットを火にかけるところからが大事だ。
しゅんしゅんという音は、家人を呼ぶ合図。
フロアで木の葉とともに踊る光が、
夏の終わりが近いことを知らせている。

カンディハウスが提案する18のシーン

North Noble

北国の凛とした空気を思い起こさせる、清潔で気品ある空間。
緊張感のあるフォルムや精緻な技に、やわらかな知性が漂います。

Simple & Natural

さらりとした木の床を素足で歩くような。
あなたが自分らしくいられる場所を、やさしくシンプルに表現します。

Advanced Classic

伝統に裏打ちされた、説得力ある美しさ。
繊細な手仕事と先進的なデザインの融合に、心と体が満たされます。

お問い合わせ カタログ請求 ニュースレター
登録