ソリ

「国際家具デザインコンペティション旭川 1993」の受賞作品を製品化。リビング空間を軽快に移動する「橇(ソリ)」をイメージしました。肘掛けベルトは、 両手で上から押すことで立ち上がり動作を助けるほか、座ったままでも背の角度を5段階に調節できるなど多機能。心地よい揺れを計算したうえ、アームの握りなどユニークな意匠もプラスしました。
ロッカー
スツール
樹種・塗装:北海道ナラ NF 張地:ベントレー GY/F5

〈KAMUY リビング〉
サイドテーブル φ45
樹種・塗装:北海道ナラ NF

デザイナー

大阪 克彦
大阪 克彦
1942年札幌生まれ。北海道学芸大学(現北海道教育大学)特美木材工芸科を卒業し、松坂屋家具装飾設計課に入社。その後、地元北海道に戻り札幌の家具メーカーの設計課を経て、1977年独立によりデザイン事務所を設立し、家具などプロダクトデザインなどを行っている。(後に(株)イデア現在に至る)

その間デザイン専門学校、出身大学などで38年近く講師として木の魅力や家具デザインの魅力について講義。あわせて道立近代美術館、札幌芸術の森(全域)、石狩市民図書館、岩見沢図書館、帯広図書館、札幌大通公園などのパブリックスペースの家具デザイン、銀行ロビー(北海道銀行150店舗)、商業施設、JR北海道の特別車両のインテリアや家具デザインを行っている。

第2回札幌国際デザイン賞で大賞、第10回北の生活デザインコンペでグランプリ、国際家具デザインコンペ旭川’93で銅賞(日本人で唯一人)を受賞し、この作品はそのカンディハウスにて「ソリ」として商品化され、25年以上のロングライフプロダクトとなっています。

道立旭川美術館、札幌芸術の森、朝日新聞名古屋本社などが主催の公募展等で入選。個展−「ザ・テーブル展」(21種のオリジナルデザイン現物、札幌大丸藤井スカイホール)、「大阪克彦 His work展」(札幌アム・アートギャラリー)。

公職として旭川市技術アドバイザー、北海道・札幌市主催のデザイン関連イベントの審査員などを歴任。2016年札幌芸術文化奨励賞受賞。北海道デザイン協議会名誉会長も務めている。
デザイナーのプロフィールを見る

このモデルの製品

ご来店予約 お問い合わせ カタログ請求 ニュースレター
登録