ハナコ ダイニング

デザイナー三井緑さんの暮らし手としての発想を基本に、掛け心地、美しさ、軽さ、強度など、椅子に求められるさまざまな条件を満たした定番製品。これまで店舗や福祉施設といった多くの公共空間に採用されています。季節ごとの光や匂いを室内に取り込むという創意から生まれた、格子の意匠が個性的。
アームチェアー
サイドチェアー

アームチェアー 樹種・塗装:ナラDGY 張地:参考布
サイドチェアー 樹種・塗装:ナラNF 張地:参考布

デザイナー

三井 緑
三井 緑
宮城県仙台市出身。東京芸術大学美術学部工業デザイン専攻を卒業し、1964年よりデンマーク王立アカデミー家具科に留学。その後、1966年よりデンマークの巨匠ポール・ケアホルム(Poul jaerholm)に師事し、デザインや家具などさらに学びを深める。その後帰国し、1975年に三井緑デサイン事務所を設立し、暮らし手としての発想を基本としたデザインを行っている。

1990年 デンマーク SE展に招待出展
1993年 「三井緑の家具」展(六本木AXIS GALLERY)
1994年 「三井緑の家具」展(銀座松屋デザインギャラリー)
1997年 「三井緑の家具」展(東京リビングデザインギャラリー)
1999年 「HANACO リビング・ダイニングシリーズ」でGマーク金賞を受賞
その他、受賞数々
デザイナーのプロフィールを見る
ご来店予約 お問い合わせ カタログ請求 ニュースレター
登録