Japanese|English
Products

テン

このシリーズの他のモデルを見る >
天板の縁や扉の引き手まわりなどに、デザイナーのこだわりと緻密な技術が生きています。背面仕上げに加えて無垢やカラーの天板が選べ、ディスプレイやおもてなしにも活躍。また大画面・薄型化するテレビとバランスのよい、コンパクトで浮遊感のあるテレビボードが加わりました。背面が開き煩雑なコードがすっきり収まる設計です。
ハイボード DD-100
樹種・塗装:ウォルナットCWPDG

サイドボード DD-240
樹種・塗装:ウォルナットCW

デザイナー

ミヒャエル・シュナイダー
ミヒャエル・シュナイダー
トレンド調査、製品・家具デザインおよび展示デザインを多数手掛ける。国際的に顧客を持ち、ユニークで美しくかつ機能的な新製品のデザインを追求。日常的に使用し楽しめる製品を作り出すことを目的としデザインに取り組んでいる。
  
1962 ドイツ南部に生まれる
1984-1989  Stuttgart State Academy of Art and Design にて、IBM ThinkPadなどを
デザインしたRichard Sapperの元、プロダクトデザインを学ぶ
1993 ケルンにdesignschneiderを設立
2009 同社 ベルリンへ移転  
2013 “Hong Kong Design Awards 2013” 審査委員
2015 FURNEX エジプト国際見本市 “FUNREX Awards 2015” 審査委員   

【受賞】
Interior Innovation Award、iF Design Award、red dot賞、Good Design Awardなど受賞多数
デザイナーのプロフィールを見る