Japanese|English
Products
プライスシミュレーション
張地
選択してください
樹種・塗装
選択してください
価格(税別)

ヌプリ ダイニング アームチェアー・アームチェアー H

デザイナー活動50年となる喜多俊之氏が、去来する自国への思いを形にした「ヌプリ」。自らアイヌ語の「山」と名付け、北海道産ナラ材を使って自然と人のつながりを表現しています。ダイニングチェアーは背から肘、脚へと流れる無垢材のラインと、背の細い支柱がつくる緊張感が響き合う美しい一脚です。
樹種・塗装
北海道ナラ NF / WNF / DBR / GY / DGY / BL / OFN
サイズ
巾590 奥540 高705(H:725) 座高440(H:460) 肘高645(H:665) 重6.0
Photo
アームチェアー H
樹種・塗装:北海道ナラ OFN 張地:KS-BL/L3

デザイナー

喜多 俊之
喜多 俊之
1969年よりイタリアと日本でデザインの制作活動を始める。家具、家電、ロボット、家庭日用品に至るまでのデザインで、北欧やドイツ、日本のメーカーからも多くのヒット製品を生む。作品の多くがニューヨーク近代美術館、パリのポンピドゥーセンターなど世界のミュージアムにコレクションされている。シンガポール、タイ、中国などでデザイン活性化の政府顧問を務めたほか、日本各地の伝統工芸・地場産業の活性化など多方面でクリエイティブ・プロデューサーとして活躍。2011年イタリア「ADI黄金コンパス賞(国際功労賞)」受賞。
www.toshiyukikita.com
デザイナーのプロフィールを見る

製品仕様・価格

※サイズ・張地・樹種・塗装を指定すると価格を表示します。

張地

お好みの張地をクリックして下さい。張地について
カラーチャートから探す < ファブリック >
ファブリック-01
ファブリック-02
ファブリック-03
ファブリック-04
ファブリック-05
ファブリック-06
ファブリック-07
ファブリック-08
ファブリック-09
ファブリック-10
ファブリック-11
グレーン BL
シュロ DBR
シラート BL
アスピデ DBG
ベントレー BL
グレードを表示 < ファブリック/レザー >
ファブリック
レザー
アンバー BE
アンバー GY
グレーン GY
グレーン DGY
グレーン BL
ペルシアBR
ペルシアLGY
ペルシアCGY
シュロ BE
シュロ DBR
シュロ GN
シュロ OR
シュロ RE
シュロ BU
シュロ LGY
シュロ GY
ブレンドLBE
ブレンド LGN
ブレンド LGY
ブレンド PN
ウルトラスエード LGY
ウルトラスエード GY
ウルトラスエード DGY
カレン BE
カレン PL
カレン BU
カレン BL
シラート BL
ピリテ BE
ファッジ BE
ファッジ PGN
ファッジ YE
フィール BE
フィール PGN
フィール YE
ポアンヌ BE
メープル BR
メープル DBR
メープル BU
メープル DBG
ライク YE
ライク GY
ライク DGY
ライク NV
リノヴァOR
リノヴァBU
アスピデ DBG
アラン LGN
アラン PL
オラフ BU
オラフ PN
サバンナ BR
サバンナ GBR
サバンナ BU
サルマッサ LGY
サルマッサ GY
チェロック OR
チェロック GN
チェロック RE
トニカ BU
トニカ LGY
トニカ DGY
ネイト LGY
ネイト GY
パゴ NL
パゴ DGY
ビーナ LBE
ビーナ OL
マグノリア GY
メモリーOR
メモリーGY
メモリーNV
リヴィエ LBR
リヴィエ YE
リヴィエ BG
アバンス WT
アバンス BR
アンジー WT
アンジー GY
アンジー LBE
ファイン GY
フルーツ
ベントレー BE
ベントレー BR
ベントレー GY
ベントレー BL

樹種・塗装

お好みの樹種・塗装をクリックして下さい。
北海道ナラ NF
北海道ナラ WNF
北海道ナラ DBR
北海道ナラ GY
北海道ナラ DGY
北海道ナラ BL
北海道ナラ OFN

価格

選択した張地・樹種・塗装の価格を色で表示します。
布張/革張 F1 F2 F3 F4/CL1 F5/L2 L3 L4
北海道ナラ 85,000 86,500 88,000 89,500 91,000 94,000 98,500
・ 表示価格に消費税は含まれておりません。
サムネールをクリックすると、より大きな画像で確認いただけます。
ウオッシャブルが可能です。
ドライクリーニングが可能です。
受注生産マークの表示製品はご注文いただいてからおつくりする受注生産の製品です。納期等の詳細はお問い合わせください。
クッション部全てにモールド発泡ウレタンを採用した製品です。
モールド発泡ウレタンについて モールド発泡とは、型の中に調合した材料を流し込んで発泡させる技術で、微妙なラインやふくらみが正確に表現でき、デザインの幅が広がります。またフレームを内蔵した一体成形などが可能で、材料にロスがありません。そして何よりも快適な掛け心地が長年変わらないことが最大の特徴です。
座クッション部にモールド発泡ウレタンを採用した製品です。
モールド発泡ウレタンについて モールド発泡とは、型の中に調合した材料を流し込んで発泡させる技術で、微妙なラインやふくらみが正確に表現でき、デザインの幅が広がります。またフレームを内蔵した一体成形などが可能で、材料にロスがありません。そして何よりも快適な掛け心地が長年変わらないことが最大の特徴です。
張り地が簡単に取り外せるカバーリング式を採用した製品です。張り替え時のメンテナンスが容易です。