TACK LUX リビング オットマン

今回は北海道産のタモ材を使い、背と座には北海道砂川市にある日本唯一の馬具メーカー「ソメスサドル」の厚革を張った、〝オール北海道〟での再デビューです。同社は、馬具づくりの歴史に裏付けされた革使いで広く知られており、厳しくなっている上質な原皮の仕入れと見極め、張りや縫製の力を持つ、カンディハウスにとって大切なパートナーです。

樹種・塗装
北海道タモ NF / WNF / MBR / DBR / GY / DGY / BL
サイズ
巾620 奥460 高390 座高370

ソメスサドルの厚革仕様
専用レザーワックス付き
※厚革はSO-BR・SO-DGYの2色からお選びいただけます。

・厚革は4mm厚口、タンニンなめしのアニリン革。ブラウン系とグレー系の2色展開。
・馬具の鞍と同じように、座っているうちに馴染んでいくのが魅力。
・座裏のベルトは座の沈み込みを抑えるとともに、経年変化に対応する調整も可能。
・将来修理することを考えて、着脱しやすく設計された張り部。
Photo
樹種・塗装:北海道タモGY 張地:SO-DGY

デザイナー

中村 昇
中村 昇
北海道出身
1969年〜1970年 Carl Malmstens verkstad skola Stockholm Sweden
1971年〜1973年 Konstfack skola special student Stockholm Sweden
1978年 ファニチャー・デザイン・ナッカ設立
1997年 札幌市立高等専門学校建築学科・椅子デザイン・非常勤講師
2002年 北海道工業大学建築学科・椅子デザイン・非常勤講師
2006年 スウェーデンIKEA社と新たなデザインビジネス進行中
デザイナーのプロフィールを見る

価格

148,500(135,000)
※表示価格は消費税込(括弧内は消費税別)となっております。
オンラインショップでのご購入はこちら

※オンラインショップより購入される場合、張地は一部限定となります。予めご了承ください。

サムネールをクリックすると、より大きな画像で確認いただけます。
ウオッシャブルが可能です。
ドライクリーニングが可能です。
クッション部全てにモールド発泡ウレタンを採用した製品です。
モールド発泡ウレタンについて モールド発泡とは、型の中に調合した材料を流し込んで発泡させる技術で、微妙なラインやふくらみが正確に表現でき、デザインの幅が広がります。またフレームを内蔵した一体成形などが可能で、材料にロスがありません。そして何よりも快適な掛け心地が長年変わらないことが最大の特徴です。
座クッション部にモールド発泡ウレタンを採用した製品です。
モールド発泡ウレタンについて モールド発泡とは、型の中に調合した材料を流し込んで発泡させる技術で、微妙なラインやふくらみが正確に表現でき、デザインの幅が広がります。またフレームを内蔵した一体成形などが可能で、材料にロスがありません。そして何よりも快適な掛け心地が長年変わらないことが最大の特徴です。
張り地が簡単に取り外せるカバーリング式を採用した製品です。張り替え時のメンテナンスが容易です。
お問い合わせ カタログ請求 ニュースレター
登録