ATILLA LUX リビング サイドテーブル 40 × 40

「国際家具デザインコンペティション旭川 2002」の入選作「バリンジャー スライドテーブル」のデザイナー、アティラ・クズ氏が、ヨーロッパでも支持される“直線美と機能の融合”をテーマにリビングモデルを創作。ダイナミックで直線的なフォルムにより、ドイツを中心に世界で展開する期待のシリーズです。「家具のディテールを大切にするデザイン好きな人たちに、スタイリッシュなくつろぎを」と語るクズ氏の自信作にご注目ください。

樹種・塗装
ウォルナット CW / DBR
サイズ
巾400 奥400 高460
Photo
樹種・塗装:ウォルナットCW

デザイナー

アティラ・クズ
アティラ・クズ
1963年 イスタンブール生まれ
1987年 Marmara大学 産業デザイン部美術学部卒業
1994年 ZOOM TPUを設立して大店舗やブティックのデザインを手掛ける
1999年 IFDAにおいて“TAKLAMAKAN”入選
2002年 IFDAにおいて“From Alaska to Barringer”入選
2005年 ZOOM TPUのパートナーと共にAcibadem総合病院プロジェクトで
     トルコデザイン・インテリアデザイン大賞を受賞
2010年 ケルン国際家具見本市2010において“ATILLA LUX"を発表

現在も総合病院プロジェクトと大型店舗プロジェクトの家具デザインを手掛けている。
デザイナーのプロフィールを見る

価格

55,000(50,000)
※表示価格は消費税込(括弧内は消費税別)となっております。
サムネールをクリックすると、より大きな画像で確認いただけます。
ウオッシャブルが可能です。
ドライクリーニングが可能です。
クッション部全てにモールド発泡ウレタンを採用した製品です。
モールド発泡ウレタンについて モールド発泡とは、型の中に調合した材料を流し込んで発泡させる技術で、微妙なラインやふくらみが正確に表現でき、デザインの幅が広がります。またフレームを内蔵した一体成形などが可能で、材料にロスがありません。そして何よりも快適な掛け心地が長年変わらないことが最大の特徴です。
座クッション部にモールド発泡ウレタンを採用した製品です。
モールド発泡ウレタンについて モールド発泡とは、型の中に調合した材料を流し込んで発泡させる技術で、微妙なラインやふくらみが正確に表現でき、デザインの幅が広がります。またフレームを内蔵した一体成形などが可能で、材料にロスがありません。そして何よりも快適な掛け心地が長年変わらないことが最大の特徴です。
張り地が簡単に取り外せるカバーリング式を採用した製品です。張り替え時のメンテナンスが容易です。
お問い合わせ カタログ請求 ニュースレター
登録