Konsthantverk(コンストハントヴェルク) 実用性を伴ったアートと暮らす

2021.09.17

 

 

北欧よりセレクトした一品もの "実用性を伴ったアート" の販売開始



今ストックホルムで人気の作家が創り出す作品を、インスピレーションオブJAPANをテーマにセレクト。日常生活を心豊かに過ごすために生み出されたデザインを、手に取ってみてください。
第1回はストックホルム在住の陶芸家 イングリット・ウンショールドさんの作品を展示販売いたします。日本初上陸の一点ものばかりです。

 

「Konsthantverk(コンストハントヴェルク)」とは、スウェーデン語のkonst(アート)と Hantverk(ハンドワ ーク) 2つの単語が一つになった言葉です。

 

 

            

 

  Ingrid Unsöld 
イングリッド・ウンショールド 陶芸家
1974年生まれ。スウェーデン・ストックホルムで育つ。デンマーク王立芸術大学セラミックデザイン科卒業。日常の暮らしの中からインスピレーションを受け、ちょっとしたユーモアを交えたグラフィカルなシェイプやコンセプトを追求。人々が毎日使用するものを通じた体験において、デザインや職人技がどのように寄与するのかを探求。 スウェーデン国内で定期的に開催されるポップアップストアでは完売となり、ストックホルムで人気のレストランでも採用されている。また、インテリア誌でも紹介されるなど、注目を集めている。ストックホルム・セーデルマルム地区にあるスタジオで作陶。
Ingridunsold.se / @ingridunsold 尚、今回はストックホルム在住のコーディネーター、机玲子さん(Instagram : @reikot24)にセレクトしていただきました。

 

ご来店予約 お問い合わせ カタログ請求 ニュースレター
登録