【会期延長】4/22(金)~畑中正人 個展「はじまりの場所」音と写真とNFT

2022.03.26

畑中正人氏にとって初めての個展となる本展では、彼自身の「はじまりの場所」である浜頓別町で、2021 年11月に撮り下ろした写真と、写真にこの地で収集した環境音と、ピアノ、シンセサイザーを用いて制作した、オリジナル音源をつけた作品を展示、販売いたします。
また、本作の音源は、畑中と様々なプロジェクトで協業してきたサウンドエンジニアの堤田祐史が製作するハンド クラフト スピーカーKIKUNO(キクノ)によって奏でられます。

 

タイトル:「はじまりの場所」- 畑中正人 音と写真とNFT

会期:2022.4.22 fri – 5.31 tue 定休日:水・木(祝日営業)  

⇛7/5(火)まで延長となりました。
会場:CondeHouse Yokoahama Gallery (カンディハウス横浜ショップ内)
横浜市西区みなとみらい2-3-1クイーンズタワーA 3F


【入場無料 事前予約制】お申し込みはこちら。
※備考欄に「個展予約希望」とご記入くださいますようお願い致します。

 

―Artist Profile―

畑中 正人 Masato Hatanaka
作曲家・サウンドデザイナー

北海道浜頓別町出身。1995年からキャリアをスタート。
2001年ドイツ・ハンブルクでの活動を経て、

2004年以降は東京と札幌をベースに活動。
音のオートクチュールをコンセプトに空間、

Uk広告、舞台など様々な分野の音作りを手がけている。

近年はYouTube配信にも力を入れ、

映像写真など表現の幅を広げている。

■https://opensea.io/collection/masai-photo



<KIKUNO(キクノ)>

KIKUNOはアムステルダムを拠点に様々な音響空間でサウンドエンジニアを行ってきた、

堤田祐史のハンドクラフトスピーカーブランドです。

■KIKUNO instagram:https://www.instagram.com/kikuno_nl/

 

 

ご来店予約 お問い合わせ カタログ請求 ニュースレター
登録