Japanese|English

暮らしかたを整えよう

2020.05.01

システムファニチャーam[アム] 納品事例2

組み合わせ次第で暮らしに寄り添った提案が出来るシステムファニチャーam[アム]の納品事例です。

今回は住まいに合わせて樹種・塗装を組み合わせたミックスコーディネートのリビング収納。

 

 

システムファニチャーam[アム]

タイプ:エスポワ(N) 

Sさま邸 リビング収納

樹種・塗装:ウォルナットDBR 一部ナラNF

寸法:W1,820 D448 H2,470

 

〈Sさまのお悩み〉

リビングに収納スペースが足りないので確保したいけれど、具体的にどのような収納家具を買うべきなのかがわからない・・・

 

Sさまには店内をご覧いただきながら、普段の暮らし方をヒアリングしていくことで、お悩み解消の糸口を見つけていきます。映画鑑賞がお好きなSさま。お話を伺っていると、お使いのプロジェクターを扉の無い部分に置くアイデアが生まれました。そこで、東京ショップの展示組み合わせを基にプランを作っていくことになりました。

 

 

展示品の組み合わせはナラNFとナラGYの組み合わせですが、Sさまのお部屋はテーブルがウォルナットで、キッチンのカウンターがナチュラル系の明るい色合のため、お部屋に合わせてウォルナットDBRとナラNFの組み合わせでプランをご提案。

 

【 樹種・塗装の検討 】

ナラNF・ウォルナットDBR

 

お部屋の色合いに合うかどうか、板サンプルをお持ち帰りいただき、確認していただきました。

そして、その後数回お店へ足を運んでいただき打ち合わせを進めていくことで、暮らし方に合ったアイデアが形になっていきました。

 

 

― こだわりのポイントを写真付きで解説 ―

 

 

【 通線キャップ 】

左上、プロジェクターを設置するボックスには配線ができるようにキャップ付き通線口を設けました。

 

 

 

【 天井アジャスター 】

壁には固定できない環境のため、天井に突っ張る仕組みで、地震に対して安全対策を備えました。

 

 

 

【 耐震ラッチ 】

扉も耐震ラッチつきにすることで、もしもの時にも安心です。

 

 

 

【 抽斗仕切り板 】

日用雑貨を仕舞いやすいように仕切り板をつけました。抽斗の内側にはカンディハウス製品の証、刻印がされています。

 

 

 

 

編集後記:ご入居後のご相談が多いリビング収納は暮らし方によって解決方法も様々です。納品時に笑顔でお礼をいただいた時に一番仕事のやりがいを感じます。これからも暮らしに寄り添った提案で、お客さまの居心地の良さを一緒に見つけていきたいと思います。(浅田)

 

■収納プラン提案から納品までの一連の流れをご紹介!

» 詳しくはこちら

 

CONDE HOUSE Official Account
CONDE HOUSE Official Account

Facebook

Instagram

YouTube