Japanese|English

家具で広がる家族のくらし|レストア編

2019.09.30

「家具で広がる家族のくらし」と題し、カンディハウスの家具を使うことで豊かになる人々のくらしを全4回でお届けいたします。皆さまの家具選びの参考になれば嬉しい限りです。

 

 

 

 

CASE 4 「気に入ったものを長く使うくらし」

カンディハウスの家具を愛用して早20年。張地や木部に劣化が見られるため新しいものへの買い換えを検討しているが、今使っているものがとても気に入っているので、手放すのは淋しい。

 

そんなあなたへオススメサービスはこちら
レストア(修理・再生)

お使いいただくうちに生じた木部の色褪せや傷、塗装の剥がれ、またソファーの弾力低下などは、製造会社であるカンディハウスが修理いたします。家族と時間を共に過ごした存在感を残した、新品にはない深い味わいが特長的です。

≫ 詳しく見る

 

 

 

(都内:Tさま)
家族から譲り受けたボルス リビング 2Pソファーとセンターテーブルを修理し、新しくお買い足しされた家具も一緒にご新居での生活がスタートしました。
修理は、張り替えと再塗装をしたことでお客さまからもまるで新品のようになったと喜びの声をいただきました。
全てのレザーを同じ色にしたことで、統一感がさらに増しています。
≫ その他のカンディハウス家具ご愛用者の声はこちら
 

全国のカンディハウスショップでは、現在開催中のダイニングフェアに合わせ、「レストアキャンペーン」も併催しております。お持ちのカンディハウス製品について修理をお考えの方は、ぜひ一度ショップへご来店ください。期間中限定の特典もご用意し、皆さまのお越しをお待ちしております。
≫ ダイニングフェアやレストアキャンペーンについてはこちら

 

▼「家具で広がる家族のくらし」これまでの配信内容

vol.01 エクステンションテーブル編
vol.02 LDスタイル編
vol.03 無垢テーブル編