CONDE HOUSE 50th Anniversary ショップリフレッシュレポート 第二弾

2018.06.06

ショップリフレッシュ

創立50周年事業である全国ショップリフレッシュ。4月末に行った東京ショップと大阪ショップを皮切りに、道央・仙台・金沢・名古屋・福岡ショップも無事にリフレッシュオープンいたしました。各ショップでは、ブース設計を14〜35畳の具体的な居住スペースに見立て、人気アイテムを中心に私たちが新たに提案するライフスタイルを表現しています。全国のショップがどう生まれ変わったか、カンディハウスが提案するライフスタイルとともに紹介いたしますので、ぜひご覧ください。

» CONDE HOUSE STYLE
» 東京ショップ
» 大阪ショップ
» 仙台ショップ
» 金沢ショップ
» 福岡ショップ
» 道央ショップ
» 名古屋ショップ

カンディハウスが新たに提案するスタイル【CONDE HOUSE STYLE】

ショップリフレッシュについて語る上で外せないのが、私たちが新たに提案するスタイル、その名も【CONDE HOUSE STYLE】。私たちがこれから何を目指し、どんな生活を提案していくのか、この3つのスタイルが語ってくれます。

North Noble

North Noble [ノース ノーブル]

北国の凛とした空気を思い起こさせる、清潔で気品ある空間。緊張感のあるフォルムや精緻な技に、やわらかな知性が漂います。

Simple & Natural

Simple & Natural [シンプル & ナチュラル]

さらりとした木の床を素足で歩くような。あなたが自分らしくいられる場所を、やさしくシンプルに表現します。

Advanced Classic

Advanced Classic [アドバンスド クラシック]

伝統に裏打ちされた、説得力のある美しさ。繊細な手仕事と先進的なデザインの融合に、心と身体が満たされます。

私たちがこれから目指すこの3つのスタイルを実現したのが、全国のショップリフレッシュとなります。以下にて新たに生まれ変わったショップをご覧ください。

東京ショップ ― お客さまをお迎えする、個性的なエントランス ―

世界的なブランドが立ち並ぶ南青山にお店を構える東京ショップ。最初にお客さまをお迎えするエントランスは「リラックスワークスペース」を表現。2Fには、新たに心地よいベッドルームもしつらえ、こちらも早速高い関心を集めています。移転オープン後1周年の新たな空間を体感しに、ぜひ皆さまご来店ください。

東京ショップ東京ショップ

東京ショップ

東京ショップ東京ショップ

大阪ショップ ― 無垢のフローリングでしつらえた、落ち着きのある重厚な空間 ―

《KINA》の照明が印象的なエントランスのファサードエリアからはじまり、新作《YUKAR》《KAMUY》の明るく心地よい空間。そして注目は、ショップ奥に新たにしつらえた、無垢のフローリングエリアの落ち着きのある重厚な空間。「ともにつくるくらし。カンディハウス。」を表現する、新たな空間をご体感いただけます。

大阪ショップ大阪ショップ

大阪ショップ

大阪ショップ大阪ショップ

仙台ショップ ― 地元アートを展示した、地域性豊かなショップに ―

壁面をグレーの漆喰で塗り直しイメージチェンジした仙台ショップ。環境にも配慮した、落ち着きある空間に。天井部分には長押を取り付け、実際の住空間がイメージしやすくなりました。エントランスでは《YUKAR》シリーズがお出迎え。コンパクトなショップながら、3つのスタイルを具体的に表現しました。それぞれのシーンに溶け込む、地元産「伊達冠石」を使ったアートにもぜひご注目ください。

仙台ショップ仙台ショップ

仙台ショップ

仙台ショップ仙台ショップ

金沢ショップ ― 気持ちの良い光と緑を感じる、風格ある空間 ―

国指定登録有形文化財の「戸板hall」内にある金沢ショップ。風格ある建屋に入ると、リフレッシュ後の自然光の差し込む心地よい空間に包まれます。全体的にアイテム数をしぼり、すっきりとした開放感ある空間に。2Fの30畳のブースには人気の《クォード》《チャレンジ》に加えて、心地よいベッドルームも新設し、フロア全体で【ノース ノーブル】をご体感いただけます。

金沢ショップ金沢ショップ

金沢ショップ

金沢ショップ金沢ショップ

福岡ショップ ― 注目は、新たに加わったカンディハウスのアイコン的チェアー ―

レイアウトを大きく変更した福岡ショップ。入り口付近に構えていたカウンターを移動させたことで、より気軽に入っていただけるように。目印となる大きなショーウインドウからは、新作《YUKAR》が皆さまをお出迎え。ショップ奥にしつらえた女性のワンルームを意識したシーンも、福岡ショップならではの空間です。福岡初展示・自由に形状を変化できるラウンジチェアー《バルカ ラックス》もぜひご覧ください。

福岡ショップ福岡ショップ

福岡ショップ

福岡ショップ福岡ショップ

道央ショップ ― 広さを活かした多彩なシーンづくり ―

これまでリフレッシュオープンしてきた各店と同様、「すっきりとしましたね」との好反響をいただいた道央ショップ。こちらも、来店時すぐ目に入るカウンターの位置を変更したことで、ぐっと変った印象になりました。《クォード》《バリンジャー》によるリビングシーンと、そこに続く《キャニオン》《チャレンジ》によるダイニングシーンで、【ノース ノーブル】を表現する気品あるシーンを実現。広いショップを活かし、新たな3つのスタイルを様々なアイテムの組み合わせで多彩に表現しています。

道央ショップ道央ショップ

道央ショップ

道央ショップ道央ショップ

名古屋ショップ ― ゆとりある配置で、それぞれのスタイルを表現 ―

名古屋ショップは、一部の壁をグレーに塗り、落ち着いた空間を演出しました。エントランスは、《ハカマ》《セスティナ ラックス》を置き、黒を基調としたシャープな印象に。リビングシーンでは、この全国リフレッシュから採用した、素材感豊かなジュートラグと《YUKAR》を組み合わせ、【シンプル & ナチュラル】を表現しています。全体的にゆったりと家具を配置することで、細部までじっくり見られる、豊かなショップに生まれ変わりました。

名古屋ショップ名古屋ショップ

名古屋ショップ

名古屋ショップ名古屋ショップ

集大成となる旭川ショップのリフレッシュも間近!6月20日オープン

ショップリフレッシュ事業の集大成となるのが、本社を構える旭川ショップ。6月20日(水)より開催する「CONDE HOUSE STYLE 2018」にてお披露目となります。着々と進んでいたリフレッシュ工事も終盤を迎え、今までとはがらりと変わる空間に期待を膨らませています。皆さまへお披露目できるまであと少し。同時発表となる新作とともに、新たなインテリア空間や、インテリアエレメントとのコラボレーションを体感しに、ぜひ旭川ショップへお越しください。