2018年2月発売 深澤直人 × カンディハウス 第二弾 – YUKAR –

2017.12.25

YUKAR

深澤直人氏デザインの新リビングシリーズ「YUKAR(ユカラ)」を、2018年2月より発売開始いたします。
また、2月1日からの「Living Fair」の新着ラインナップとして展開いたしますので、全国のカンデイハウスショップで、是非、ご体感ください。
カタログのダウンロードはこちら ≫

北海道産ナラ材の魅力と質感を、深澤直人氏の造形美により引き出した今シリーズ。ソファーに加え、アームチェアーとオットマン、木製の低い丸テーブルをラインアップ。サラッとした手触りの木部と、コンパクトなサイズ感ながらたっぷりとした座と背の豊かな座り心地を体験いただけます。

YUKARYUKAR

YUKARYUKAR

2015年初の共同開発となるアイヌ語で「神」を表す「KAMUY(カムイ)」ダイニングを発表。発売から1年で当社のダイニングチェアーラインアップの売上ベスト5にランクインする人気シリーズへ成長しました。第二弾となる「YUKAR」とは、アイヌ語で「叙事詩」を意味し、「KAMUY(神)」+「YUKAR(叙事詩)」で北海道の神々が語るストーリー(自然に対する畏敬の念や自然と育む感謝の気持ちなど)を表しています。

Designer

深澤 直人

深澤 直人
世界を代表するブランドや日本企業のデザインやコンサルティングを多数手掛ける。国内外のデザイン受賞歴多数。2007年ロイヤルデザイナー・フォー・インダストリー (英国王室芸術協会) の称号を授与される。2010~2014年グッドデザイン賞審査委員長。多摩美術大学統合デザイン学科教授。日本民藝館館長。

Item Lineup

YUKAR ソファー

・ ソファー 200(写真)
・ ソファー 170
・ クッション

ソファーは巾200cmと170cmの2サイズ。樹種は北海道産ナラ材のナチュラル色とグレー、ダークグレー、ダークブラウンをご用意しました。どちらも木の質感を活かした色味で、落ち着きのある空間に仕上げます。 先が細い脚形状やこだわりの肘、背面が特長でオプションのアームクッションが使い勝手と表情のバリエーションを広げます。

詳しくはこちら

YUKAR アームチェアー

・ アームチェアー 103(写真)
・ オットマン 95(写真)
・ オットマン 80

アームチェアーはソファー200のクッションひとつ分のたっぷりとした一人掛け。ソファーと並べた3mの迫力は、首都圏マンションの搬入をクリアーしながら、豊かな空間構成が可能。オットマンはソファーに見劣りしない十分なサイズ感が魅力。

詳しくはこちら

YUKAR 丸テーブル

・ 丸テーブル Φ110(写真)
・ 丸テーブル Φ85

丸テーブルは高さと大きさの異なる2アイテムをご用意。無垢材の質感とシンプルなデザインが特長です。2種の重ね使いなど、センターテーブルにもサイドテーブルにも使用可能。YUKARに限らず様々な場面での活躍が期待されます。

詳しくはこちら

Material

北海道ナラ WNF北海道ナラ DBR北海道ナラ GY北海道ナラ DGY

(左から)
北海道ナラ WNF/北海道ナラ DBR/北海道ナラ GY/北海道ナラ DGY
YUKARで使用する北海道ナラは材の特長である「虎斑(とらふ)」がより強く入る場合があります。また、肘・天板には生節や葉節、カスリなどが入る場合があります。自然素材の特長を活かした材料使いで、一品一品異なる柾目・板目が混合した仕上がりとなります。

新リビングシリーズ「YUKAR」は、2018年2月より全国のカンディハウスショップで販売いたします。

YUKARカタログ
カタログのダウンロードはこちら ≫
YUKARに関するお問い合わせはこちら ≫