Japanese|English

京土産自販機「wacocoro(ワココロ)」の製作を担当いたしました

2021.03.30

CONDE HOUSE バーチャルショップ

株式会社扶桑プレシジョンが開発し、2021年2月より設置開始された省スペース&キャッシュレス対応の京土産自販機「wacocoro(ワココロ)」の製作の一部をカンディハウスが担当いたしました。空間に馴染みやすい木製家具のような佇まいの自販機は、ナラ材の柾目をふんだんに使用。京土産の雰囲気を高める、こだわりの仕上がりとなりました。「wacocoro」は2021年12月までに京都、関西を中心に累計100台設置を目指します。

■京土産自販機「wacocoro」とは
「wacocoro」は、操作画面で商品イメージや金額を確認して、決済を完了すると購入した商品の入った扉が開いて取り出せる仕組みです。扉の個数は、10扉・20扉・30扉から設置スペースに合わせて選択が可能です。奥行25cmの薄型設計ですので、宿泊施設や観光施設のロビーや廊下の壁面スペースを活用して、民芸品などの土産物販売を手軽に開始できます。非対面&キャッシュレスを実現した新しい土産物販売スタイルです。

お近くにお住まいの方や関西方面を訪れた際には、ぜひご利用ください。

» 株式会社扶桑プレシジョンの公式サイトはこちら(外部サイトへリンクします)

CONDE HOUSE Official Account
CONDE HOUSE Official Account

Facebook

Instagram

YouTube