【今週は仙台・金沢・福岡です!】ショップリフレッシュレポート(東京・大阪ショップ編)

2018.05.16

ショップリフレッシュ(東京・大阪)

創立50周年事業である全国ショップリフレッシュ。南青山への移転1周年を迎えた東京ショップと西日本エリアの旗艦店である大阪ショップが、4月28日に先陣を切ってリフレッシュオープンいたしました。このリフレッシュを機に、ショップのブース設計を14〜35畳の具体的な居住スペースに見立て、人気アイテムを中心に私たちが新たに提案するライフスタイルを表現いたします。
東京・大阪ショップに続き、5月18日(金)は仙台金沢福岡ショップがリフレッシュオープンいたします。工事もほぼ完了し、ショップではお客さまをお迎えする最後の準備を、スタッフ一同心を込めて行っています。

リフレッシュオープン日

5/18(金):仙台・金沢・福岡
5/25(金):道央・名古屋
6/20(水):旭川

もう一つの注目は、今回提案のライフスタイルを彩る新たなインテリアエレメントの追加。「国際家具デザインコンペティション(IFDA)2005」シルバーリーフ受賞の照明《KINA》や、世界的に活躍するテキスタイルデザイナー南村弾氏プロデュースの国産ラグ《AU-JUTE》。その他、豊富なカラーバリエーションのテキスタイルや、日々の生活に癒やしをもたらすグリーン等、心地よい空間をご提案いたします。

東京ショップ ― お客さまをお迎えする個性的なエントランス ―

世界的なブランドが立ち並ぶ南青山にお店を構える東京ショップ。最初にお客さまをお迎えするエントランスは「リラックスワークスペース」を表現。2Fには、新たに心地よいベッドルームもしつらえ、こちらも早速高い関心を集めています。移転オープン後1周年の新たな空間を体感しに、ぜひ皆さまご来店ください。

東京ショップ

東京ショップ東京ショップ

大阪ショップ ― 無垢のフローリングでしつらえた、落ち着きのある重厚な空間 ―

《KINA》の照明が印象的なエントランスのファサードエリアからはじまり、新作「YUKAR」と「KAMUY」の明るく心地よい空間。そして注目は、ショップ奥に新たにしつらえた、無垢のフローリングエリアの落ち着きのある重厚な空間。「ともにつくるくらし。カンディハウス。」を表現する、新たな空間をご体感いただけます。

大阪ショップ

大阪ショップ大阪ショップ

カンディハウスが新たに提案するスタイル【CONDE HOUSE STYLE】

North Noble

North Noble [ノース ノーブル]

北国の凛とした空気を思い起こさせる、清潔で気品ある空間。緊張感のあるフォルムや精緻な技に、やわらかな知性が漂います。

Simple & Natural

Simple & Natural [シンプル & ナチュラル]

さらりとした木の床を素足で歩くような。あなたが自分らしくいられる場所を、やさしくシンプルに表現します。

Advanced Classic

Advanced Classic [アドバンスド クラシック]

伝統に裏打ちされた、説得力のある美しさ。繊細な手仕事と先進的なデザインの融合に、心と身体が満たされます。

全国のショップも続々とリフレッシュオープン!

仙台・金沢・福岡ショップのリフレッシュ後は、5月25日(金)に道央名古屋ショップがそれぞれリフレッシュオープンします。そして集大成となる旭川ショップは、6月20日(水)より開催される「CONDE HOUSE STYLE 2018」にてお披露目となります。創立50周年を迎える今年、新たなインテリア空間や、インテリアエレメントとのコラボレーションをご覧ください。