TONERICO:INC. 米谷ひろし氏デザインのアームチェアー〈キョウバシ〉が、世界三大デザイン賞のひとつ「Red Dot Design Award 2022」を受賞しました。

2022.06.29

このたび、TONERICO:INC.米谷ひろし氏デザインのアームチェアー〈キョウバシ〉が、世界三大デザイン賞のひとつ「レッドドット・デザイン賞プロダクトデザイン2022(Red Dot Design Award: Product Design 2022)」において「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」を受賞しました。

〈キョウバシ〉の原型は、2020年にリニューアルしたアーティゾン美術館(東京)のためにデザインされた椅子。建物のデザインを手掛けた米谷氏が、「最小限の存在感」とそこから生まれる静寂を求めて生まれた形です。数多く並んでも空間のノイズにならないよう、背をテーブル天板より低く抑え、デザインも普遍的でシンプル。それでいてひときわ美しい後ろ姿が目を引く一脚です。

レッドドット・デザイン賞とは
ドイツ・エッセンを拠点とする「ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター」主催の「レッドドット・デザイン賞」(Red Dot Design Award)は、1955年に設立された世界3大デザイン賞のひとつで、49カテゴリに及ぶあらゆる工業製品を対象に、デザインの革新性、機能性、耐久性、人間工学など9つの基準から審査されます。優れたデザインに対して「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」、「レッドドット賞」、「特別賞」の3表彰があります。今回受賞した「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」は、各カテゴリの最高賞に位置付けられています。
» 受賞について詳しくはこちら

KYOBASHI

KYOBASHI

KYOBASHI

» 製品情報はこちら

ご来店予約 お問い合わせ カタログ請求 ニュースレター
登録