新作を発表いたしました

2018.06.29

NEW ITEM

カンディハウスは、先日開催した〈CONDE HOUSE STYLE 2018〉にて、新作を発表いたしました。
〈KORENTO〉〈KINA LUX〉という2シリーズの登場をはじめ、人気シリーズへの追加アイテムなど、創立50周年の節目に新たなラインアップが加わりましたので、ぜひご覧ください。

KORENTO

KORENTO

KORENTOKORENTO

2017年の「国際家具デザインコンペティション旭川」でゴールドリーフ賞を獲得した椅子〈コレント〉。「造形の発展性と新鮮さ」が評価され最高賞に輝いたこのアームチェアーに、サイドチェアーとテーブルを加え、ダイニングモデルとして発表しました。テーブルは、近年需要が高まる幅1400mmからの4サイズ展開。「コンパクトな上質」を求める方におすすめします。
» 詳しい製品情報はこちら

KINA LUX

KINA LUX

KINA LUXKINA LUX

一見オブジェのような姿をした〈KINA(キナ) LUX〉は、スツールやオットマンとして使える強度と、テーブルにもなる安定感や軽さを備えた製品です。記念すべき10回目の「国際家具デザインコンペティション旭川 2017(IFDA)」における「IFDA記念制作展」出品作で、製品化にあたりこれまで培われた木工技術と多くの手仕事の積み重ねによって完成しました。住宅はもちろん、個性的な商業空間や公共施設の広いエントランスなどでも存在感を発揮します。
» 詳しい製品情報はこちら

TEN

TEN

TENTEN

2016年の発売以来国内外で好評を得ている〈テン〉に、追加アイテムの登場です。エクステンションテーブルは、豊かな木質感で好評のソリッドテーブルの美しさを保ったまま、最大700mmの伸長が可能。脚部を持ち上げることなくスムーズに伸長できる構造が実現しました。
黒や赤などの漆風カラー天板も選べる“飾る機能”を持たせたキャビネットと、ハイボードの新たな使い方を提案するバータイプも注目です。
» 詳しい製品情報はこちら

QUODO

QUODO

QUODOQUODO

デザイナー川上元美氏が掛け心地を追求した〈クォード〉のアームレスタイプに、幅1500mmタイプが登場。安楽性を高めるヘッドレストも追加し、くつろぎの演出が更に広がりました。また、リビング空間を充実させるテーブルは脚部に美しく強度のある伝統接合技法「三方留め継ぎ」を採用。使い方の自由度を高める3サイズを用意しました。
» 詳しい製品情報はこちら

WING LUX

WING LUX

ベンチとT脚テーブルに、要望の声が多かったコンパクトなサイズを追加。人気シリーズ〈WING LUX〉の選択の幅が広がりました。
» 詳しい製品情報はこちら

TACK LUX

TACK LUX

「“父の居場所”を象徴的に表現しました」とデザイナー中村昇氏が話すこの椅子。大らかで安定感のあるフレームに組み合わせる「ソメスサドル」の一枚ものの厚革に、ダークグレー色を追加しました。木部色に合わせた選択により、場面に合わせた様々な演出が可能となります。
» 詳しい製品情報はこちら