国際家具見本市「IFFT/インテリアライフスタイルリビング2021」出展のお知らせ

2021.10.01

カンディハウスは今年も旭川家具工業協同組合出展の一社として、東京ビッグサイトにて行われる国際家具見本市「IFFT/インテリアライフスタイルリビング2021」に参加いたします。
メーベルトーコー社と共同開発を行い9月より全国発売をスタートし、リビング、ダイニング、間仕切りやデスクまでと、幅広いシーンでの活用が特長の「セレクトファニチャー A+」を6台展示いたします。産地旭川での一貫生産による、木質感と手仕事の美しさが魅力の新製品をご覧ください。
また、「『座る』をデザインする」をキーワードに製品開発を進めた新シリーズ「ジングウ」「アートス」を発表発売いたします。6月発売の「サン」を含め、ホームユースからコントラクトまで様々な場面での活躍を期待します。
環境配慮を意識した国産のオリジナルの椅子張地のお披露目など、バリエーション豊かなご提案で皆さまのお越しをお待ちしております。

IFFT/インテリアライフスタイルリビング2021

日程:2021年10月18日[月]~20日[水] 10:00~18:00 ※最終日は17:00まで
会場:東京ビッグサイト 南展示棟 1E-21(東京都江東区有明3丁目11-1)

※ご入場にはオンラインでの事前登録が必須です。詳しくはIFFT Webサイトをご覧ください。
» 公式サイトはこちら

メーベルトーコー × カンディハウス 共同ブース「セレクトファニチャー A+」

旭川の家具メーカー メーベルトーコー社との共同ブースにて、9月発売の「セレクトファニチャー A+」を6点展示。新ファブリック「コキュウ」を張り込んだアイテムとともに、リビング、ダイニング、ワークスペースといった多彩な空間を表現いたします。※上記はイメージ画像です。

セレクトファニチャー A+ 専用サイトはこちら

IFFT2021にて発表発売の新作2シリーズ

デザイナー米谷氏(トネリコ)との「ジングウ」シリーズと、コントラクトをきっかけにホームユースを含めた汎用性高い椅子として開発を行った新作「アートス」シリーズを発表発売いたします。また、6月発売の新作「サン」含め、プロモーション映像やコラージュパネルを用いてご説明いたします。

JINGU [ジングウ] New

2020年に発売した「キョウバシ」のデザインを手掛けたトネリコ 米谷氏による新シリーズ「ジングウ」。トネリコが手掛けた物件にて培われてきたデザインの製品化で、細部に渡りブラッシュアップされた仕上がりとなっています。建築空間において主張をしないデザインをコンセプトに、リビングチェアーやハイスツールなど8アイテムを発表します。

Design 米谷 ひろし(トネリコ)
https://www.tonerico-inc.com/

AATOS [アートス] New

フィンランド人デザイナーのアンティ・コティライネン氏によるスタッキングチェアー。コントラクトユースをターゲットに開発を進め、ホームユースにも提案できるシンプルで質感の高い椅子が完成しました。北海道産のナラ材を採用し、木座と座張りに加え、木背と背張りが選択できる4種のバリエーションで展開します。

Design アンティ・コティライネン
https://www.anttikotilainen.com/

カンディハウスオリジナルファブリック「コキュウ」 New

環境配慮を意識し、素材・製造ともに国産で開発を進めた当社オリジナルの椅子張地。テキスタイルデザイナー梶原加奈子氏との共業にて企画を進め、日本有数の織物産地である山梨県の武藤株式会社で生産します。素材の一部には家具製造の工程で出る北海道産ナラの木くずを原料に染めた糸を使っており、循環するものづくりを具現化する取り組みのひとつです。日本らしい素材や織りをデザインに取り込み、北海道の環境からインスピレーションを受けたデザインを椅子張地で表現します。

Design 梶原加奈子
http://www.kajihara-design.com/


皆さまのご来場をお待ちしております。また、この機会に南青山・東京ショップにもぜひお立ち寄りください。
10月20日[水]は通常営業を行っております(事前予約制)。
» ご予約はこちら

ご来店予約 お問い合わせ カタログ請求 ニュースレター
登録