【出展レポート】IFFT/インテリア ライフスタイルリビングが終了しました

2018.11.27

IFFT

カンディハウスは、11月14日[水]〜16[金]に東京ビッグサイトで開催された「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」に出展。TENの新リビングモデルを発表いたしました。多くのお客さまにご体感いただき、6月に発表した新作とともに大きな注目を集めました。ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございます。

国内外で人気のTENシリーズにリビングモデルが登場

国内外で人気のTENシリーズにリビングモデルが登場国内外で人気のTENシリーズにリビングモデルが登場

国内外で人気のTENシリーズにリビングモデルが登場国内外で人気のTENシリーズにリビングモデルが登場

「シャープ&ソフト」がデザインの特長である〈TEN〉に、リビングモデルが登場。会期中はデザイナーのシュナイダー氏が直接新作の特長をお客さまへお伝えする場面も多々ありました。

開発段階から期待度が高かったリビングモデル。お客さまからは、ソファーやアームチェアーについて「コンパクトなサイズ感」や「綺麗なラインと座り心地の良さ」といった点を評価いただきました。リビングテーブルは、無垢天板のなめらかなラインとディテールにこだわったつくりが注目を集め、何度も天板をなでる様子が多く見られました。アクリル扉を採用したサイドボードも、デザインや安全面で高い関心を寄せています。TENリビングモデルの今後の展開に、期待が持てる場となりました。

ノースノーブルでまとめたブースコーディネート

ノースノーブルでまとめたブースコーディネートノースノーブルでまとめたブースコーディネート

ノースノーブルでまとめたブースコーディネートノースノーブルでまとめたブースコーディネート

今年のカンディハウスブースは、例年と同様「和の美意識」を取り入れながら、当社が新たに提案する3つのスタイルの主軸となる「ノースノーブル」を表現しました。「ノースノーブル」のキーカラーであるグレイッシュなブルーは、TENの新アイテムにも張地やクッションとして取り入れています。和を感じるグリーンや小物などもコーディネートのポイント。シンプルで上品な空間を来場者と共有できたと感じています。

6月発表の新作への反応

6月発表の新作アイテムへの反応6月発表の新作アイテムへの反応

6月発表の新作アイテムへの反応6月発表の新作アイテムへの反応

6月に発表、9月に全国のショップで販売開始したアイテムは、〈コレント〉を筆頭に早くも人気を集めています。中でも、今回注目を集めたアイテムの1つである〈TEN EXソリッドテーブル〉は、デモンストレーションをご覧いただいた方から、そのなめらかな動きに驚きの声が多数聞こえてきました。

人気が高まる新作ですが、来場者の中には「今回初めて見ました」という方も少なくなく、認知度の面でまだまだ課題を感じています。国内最大規模の家具見本市であるこの会場でアピールできたことで、今後の展開に注目したいと思います。

IFFT

今回発表したTENリビングモデルは、来年1月にケルン国際家具見本市へ出展し、来春全国のショップにて販売開始となります。国内外の展示会で頂戴する様々な意見と真摯に向き合い、皆さまの元に届く日までさらなる品質向上に努めてまいります。