秋のデザイン&アートイベントに、カンディハウス東京ショップが参加します

2018.10.15

東京ショップ

東京にて開催される「DESIGNART TOKYO 2018」と「ELLE DECOR DESIGN WALK 2018」に、カンディハウス東京ショップが今年も参加します。札幌を拠点に活動するアーティスト・伊賀信氏によるアート作品の展示や、カンディハウスの新作家具の展示を会期中東京ショップにて行います。東京の街がデザインとアートで彩られるこの期間、皆さまぜひ足をお運びください。

DESIGNART TOKYO 2018

2018年10月19日[金]〜28日[日]
東京の街をミュージアムに見立て、店舗や施設、ギャラリーを、作品やインスタレーションで包み込み、マクロなレベルでアートを楽しむ新しいスタイルのフェスティバルです。
≫ 詳しくはこちら

ELLE DECOR DESIGN WALK 2018

2018年10月22日[月]〜11月4日[日]
毎年秋のデザイン・イベントが盛り上がるシーズンに、エル・デコが都内のインテリア・ショップと開催するイベント。今年は60軒のショップが参加し、新作発表やエキシビション、体験型イベントなど、様々な催しが都内各地で行われます。
≫ 詳しくはこちら

伊賀信 × カンディハウス 新作アート〈KU-MU〉

KU-MUKU-MU

〈KU-MU〉とは、抽象的な幾何学をモチーフに活躍するアーティスト・伊賀信氏による、木の端材をアートとして再生するプロジェクト。ウォルナット材と北海道産タモ材のシンプルなパーツを組み上げた、バリエーション豊かな作品を、会期中東京ショップにて展示いたします。
さらに、〈KU-MU〉をご自身でも創作できる新アートキットを、10月19日より東京ショップにて先行販売いたします(1個8,000円[税別])。パーツのつなぎ方次第で様々な形に変化するアート作品、ぜひご体感ください。

伊賀 信

伊賀 信[Makoto Iga]
1961年生まれ、札幌在住。「幾何学的抽象芸術実験室=G.A.A.L」主宰。札幌を拠点に活動するアーティスト。細い木材などを素材として、緻密に構築した設計図上にパーツを組み上げた幾何学的な作品を制作している。アートの楽しさを発信するためにオブジェやアクセサリー作りのワークショップも多数開催する。
“一方は家具となり、しかし一方は端材となる原材料から、ひとつのプロダクトと、ひとつのアートが生まれる。同じ一本の木から、異なる2つの美しさが生まれ、同じひとつの空間で調和します。空間と美しく調和するアートの魅力を感じて欲しいです。”

新作家具もご体感ください

東京ショップ

東京ショップ東京ショップ

カンディハウスが6月に発表した新作にご注目ください。中でも、一見オブジェのような姿をした〈KINA LUX〉は、ニュージーランド在住のデビッド・トゥルブリッジ氏による、国際家具デザインフェア旭川[IFDA2017]の記念制作作品から製品化したもの。同デザイナーによる〈KINA light〉と合わせたフォトジェニックな展示が見どころです。カンディハウスの精度にこだわる成型技術と多くの手仕事により完成した一品をご体感ください。

カンディハウス東京ショップ

住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-4-46 内田ビル1・2F
営業時間:11:00〜18:30(水曜定休)
≫ 詳しくはこちら