Japanese|English

アイヌ文化の発信拠点「ウポポイ(民族共生象徴空間)」に当社の家具を納品いたしました

2020.07.12

ウポポイ(民族共生象徴空間)

2020年7月12日、北海道白老町にオープンした「ウポポイ(民族共生象徴空間)」に、当社の家具を納品いたしました。

白老町ポロト湖畔に誕生する「ウポポイ」は、先住民族であるアイヌの文化復興等に関するナショナルセンターで、国立アイヌ民族博物館・国立民族共生公園・慰霊施設から成る施設です。
» 「ウポポイ(民族共生象徴空間)」について詳しくは公式サイトをご覧ください

ウポポイ(民族共生象徴空間)

ウポポイ(民族共生象徴空間)

エントランス棟に入るフードコートには、コントラクトで人気が高い〈キーラ スタッキングチェアー〉と、北海道産タモ材を使った〈TLテーブル〉を。すっきりとしたデザインと爽やかなカラーリングで、お客さまを明るくお迎えいたします。同時に特注のテーブルも製作いたしました。

ウポポイ(民族共生象徴空間)

ウポポイ(民族共生象徴空間)

国立アイヌ民族博物館 1Fミュージアムショップには、存在感あるデザイン〈ハカマ〉のテーブルやベンチ等を採用いただきました。こちらはウォルナット材の家具をメインに採用し、ミュージアムショップの雰囲気に合う落ち着いた空間を演出しています。

豊かな自然に抱かれたポロト湖のほとりで、アイヌ文化の多彩な魅力に触れることができます。皆さまもぜひ足をお運びください。

施工例はこちら

CONDE HOUSE Official Account
CONDE HOUSE Official Account

Facebook

Instagram

YouTube