暮らし方提案

【暮らしを整える】
家族で過ごす居心地のよいリビング

モノがすっきりと片付いて気持ちが良いことや、使い勝手がよく快適であること、お気に入りのものに囲まれて心がほっと安らぐこと。身の周りを「整える」ことによって、気持ちも空間も余白が生まれます。多様化するお家での暮らしに、ゆとりをつくりませんか。

「毎日家族が過ごすリビングを居心地のよい空間にしたい」そのためには、体に馴染むソファーを選ぶことはもちろん、収納面を整えることも重要です。リビングにあると便利なモノが意外と多いからこそ、そのままにしておくとモノで溢れ、視覚的にも落ち着かないといったことはありませんか。それぞれの収納場所をきちんと決めることで、すっきりと片付いた居心地のよい空間が実現できます。また、ディスプレイとしての機能があると、さらにリビングが豊かな空間に変化します。

〈しまう〉

大容量の収納部分には、よく使うけれど隠しておきたいものを。手掛けのないプッシュラッチ式の扉が、静謐な佇まいを演出します。

〈飾る〉

人が集まる空間だからこそ、お気に入りのオブジェや家族の写真など、飾りたいものを置く場所が欲しくなるもの。適度な明るさのLEDライトが、やさしく照らします。

体に馴染むソファーの選び方

どんなソファーを選べばよいかわからない。そんな方は、クッションの硬さと座面の奥行きから考えてみてはいかがでしょうか。「部屋に入る大きさはどれくらいだろう」「ソファーにどれくらいの時間座っているだろう」そんなソファーでの暮らし方に合ったものに出会うために、カンディハウスのソファーを分類しています。ソファー選びの参考に、ぜひご活用ください。
» ソファー分類図を見る(PDF)

暮らしが整うヒント

インテリアグリーン

お部屋に観葉植物を取り入れることで、その空間がより居心地のよい場所になります。また、見た目の印象だけでなく、植物の持つ空気を浄化する力やセラピー効果により、私たちがよりリラックスしくつろげる環境を作り出します。インテリアグリーンで、空間だけでなく、心も整えませんか。

ご来店予約 お問い合わせ カタログ請求 ニュースレター
登録