お部屋づくりのポイント

【理想の暮らしに出会う】
カタログの活用方法を詳しくご紹介

カンディハウスでは、2022年4月の価格改定に伴い、皆さまにお届けするセレクトカタログを発刊いたしました。カンディハウス製品の中から厳選したアイテムを掲載し、詳しい製品情報とともに、皆さまの家具選びが楽しくなるような内容が満載です。そこで今回は、セレクトカタログの見方や活用方法をご紹介いたします。
カンディハウスのカタログをご覧になりたい方は、資料請求フォームよりセレクトカタログ(無料)をお申し込みいただくか、Webカタログをご覧ください。

STEP 1
カンディハウスが提案する18シーンから
自分の暮らしにあった、心地よい空間を見つけましょう

カンディハウスでは、「ノース ノーブル」「シンプル&ナチュラル」「アドバンストクラシック」というスタイル空間をベースに、ライフスタイルを想定した18シーンを提案しております。セレクトカタログおよびWebカタログではP6より18シーンをご紹介していますので、まずはお好みの空間を見つけてください。

シーン毎に、ライフスタイルを想定したコラージュ写真や家具の配置図を掲載しています。

【コラージュ写真】
家族構成や空間のしつらえ、ロケーションや四季、日のあたる日中から照明で演出される夜間までの時間軸を設定。インテリアコーディネートの参考にも活用いただけます。

【平面配置図】
写真に写っている家具を同じ配列で、1マス900mmのグリッドに落とし込んだ平面配置図です。お持ちの図面と照らし合わせたり、お部屋のレイアウトを検討する際にご活用ください。

STEP 2
お好みのシーンを見つけたら、
使用されているアイテムを確認しましょう

平面配置図の左に、使用しているアイテム名と詳細情報の掲載ページ数が記載されているので、詳しく知りたいアイテムのページへ進みましょう。

アイテムの詳細ページでは、基本情報、特長、デザイナー紹介、価格などが掲載されています。

STEP 3
アイテムが決まったら、お好みの樹種・塗装や張地を選びましょう

カンディハウスが取り扱う樹種は北海道産のナラ、タモ、カバを中心に、ウォルナットなどもラインアップ。アイテムごとに適した樹種が1〜3種設定されています。塗装色は、白木からブラウンやグレーなどの着色含め7色が基本色として設定されています(ウォルナットは3色)。お好みの塗装色をお選びください。樹種・塗装一覧はセレクトカタログP280〜(WebカタログP330〜)よりご覧いただけます。

張地はファブリックが「F1/F2/F3/F4/F5」の5段階、レザーは「CL1/L2/L3/L4」の4段階のグレードに分かれています(一部アイテムは対応張地を制限しています)。張地一覧はセレクトカタログP282(WebカタログP332〜)よりご覧いただけます。

樹種と張地が決まったら価格を確認しましょう。上段が税込み価格、下段が税抜き価格となります。

例)「SESTINA LUX リビング(17) ソファー240」樹種・塗装:北海道タモ NF/張地:アバンスBR/F5 の場合 

理想の暮らしや、そこに合うお好みの家具は見つかりましたか?座り心地を試すなど、実物をご覧になりたい方はぜひショップへお越しください。ご購入を検討されている方はオンラインショップもご利用いただけます。ぜひ、カンディハウスの家具で理想の暮らしを探してください。

「CondeHouse 2022 セレクトカタログ」無料プレゼント

カンディハウスのカタログを無料でお届けいたします。コンパクトなA5サイズのため、持ち運びも便利です。ご希望の方は下記よりお申し込みください。
カタログ請求はこちらから

ご来店予約 お問い合わせ カタログ請求 ニュースレター
登録