CONDE HOUSE IMM 2019  |  Perfection Made in Japan!

『imm cologne ケルン国際家具インテリア見本市』のご案内

カンディハウスは、毎年1月にドイツで開催される「ケルン国際家具インテリア見本市2019」に出展いたします。
同見本市は、イタリア・ミラノサローネに次ぐ世界最大級のインテリア・家具見本市。
カンディハウスは同見本市に2005年にドイツに現地法人を設立以来連続出展し、2018年は「YUKAR (ユカラ)」「TEN (テン)」シリーズを出品。ヨーロッパ市場での認知度も高まり、昨年も過去最高の成果となりました。
2019年は、来春全国発売予定の「TEN」リビングモデルや、深澤直人氏デザイン新ダイニングシリーズ「KOTAN(コタン)」を発表。また、今年6月に発売して以来好評を得ている新ラインアップも揃え、多彩に展開いたします。

  • 会期:2019年1月14日[月] - 20日[日]
  • 会場:ドイツ連邦共和国 ケルンメッセ会場
  • 主催:ケルンメッセ見本市会社
  • カンディハウス展示ブース:Hall 3-2 Stand D-006

NEW ARRIVAL

TEN NEW MODEL

TEN LIVING

by Michael Schneider

2016年に発売した「TEN」シリーズは、海外からの人気も高くカンディハウスを代表するグローバル製品へと成長しました。今回、TENダイニングと自然に溶け合うリビングアイテムをつくりました。なだらかに、ときにシャープに繋がっていくラインで構成され、フォーマルな印象ながら包容力のあるデザインのアームチェアーや、細い鉄脚と豊かな無垢天板のコントラストが印象的な4種類のテーブルなど新提案を世界へお披露目します。

Armchair/Cussion | Japanese Ash GY, Maple DBG/F3 Table 60×40 | Japanese Ash GY

LEFT: Armchair | Japanese Ash GY, Magnolia GY/F4 Armchair/Cussion | Japanese Ash GY, Maple DBG/F3 Table 70×70 | Japanese Ash OFN
RIGHT: Table | Walnut OFN

LEFT: Side Board GDD-240 | Japanese Ash NFPWT
RIGHT: Side Board GDD-240 | Walnut CWPBL

Designer

ミヒャエル・
シュナイダー
プロフィール
トレンド調査、製品・家具デザインおよび展示デザインを多数手掛ける。国際的に顧客を持ち、ユニークで美しくかつ機能的な新製品のデザインを追求。日常的に使用し楽しめる製品を作り出すことを目的としデザインに取り組んでいる。プロフィールの詳細はこちら »

KOTAN

KOTAN

by Naoto Fukasawa with Hiroyuki Tsuchida

「丸棒の脚、それをアーチ状に曲げたアームと背、
丸い座だけの要素で構成されたミニマルな椅子をつくりました」
深澤直人

深澤直人氏と取り組む3つ目のシリーズとなるこの椅子は、「次代のロングライフプロダクト」となることを目指して生まれました。徹底して要素を削ぎ落とした構造の中で、強度と掛け心地、軽量感を実現。長い時間をともにできる一脚が完成しました。名前の由来はアイヌ語で集落や村、町を意味する「KOTAN(コタン)」。1脚使いはもちろん、家族が集うダイニング、またカフェやレストランなどでも使える汎用性の高い椅子です。北海道産タモ材が持つやさしい空気感も魅力です。

Chair(Upholstered Seat) Japanese Ash WNF, BQ-BR/L3

Stool(Upholstered Seat) Japanese Ash GY, KS-LGY/L3

Chair(Upholstered Seat) Japanese Ash BL, BQ-BL/L3 WNF, BQ-BR/L3 DBR, BQ-DBR/L3 GY, KS-LGY/L3

Designer

深澤 直人 プロフィール
世界を代表するブランドや日本企業のデザインやコンサルティングを多数手がける。国内外のデザイン受賞歴多数。2007年ロイヤルデザイナー・フォー・インダストリー (英国王室芸術協会) の称号を授与される。2010~2014年グッドデザイン賞審査委員長。多摩美術大学統合デザイン学科教授。日本民藝館館長。プロフィールの詳細はこちら »

KINA LUX

KINA LUX

by David Trubridge

ニュージーランド在住のデビッド・トゥルブリッジ氏デザインの「KINA(キナ) LUX」。一見オブジェのような姿は、スツールやオットマンとして使える強度と、テーブルにもなる安定感や軽さを備えた製品です。高度な成型技術と正確なパーツ製作技術を前提に、多くの手仕事により完成した「KINA(キナ) LUX」を世界発表いたします。
製品詳細はこちら »

Kina Floor C 80 | Japanese Birch OFN
Kina Floor P 100 | Japanese Birch OFNPWT

LEFT: Kina Floor P 100 | Japanese Birch OFNPWT Kina Floor U 80 | Japanese Birch OFN
RIGHT: Kina Floor P 100 | Japanese Birch OFNPWT

Designer

デビッド・トゥルブリッジ

デビッド・トゥルブリッジ プロフィール
彼のデザインプロセスは、豊かな人生経験を活かし、持ち備えた天性の技術知識、抽象的彫刻表現とコンピューターデザイン技術を組み合わせて行われる。環境に配慮したデザインとして世界各国で注目され、世界中の会合やシンポジウムに招待され、持続可能なデザインについて定期的に講演を行っている。プロフィールの詳細はこちら »

KORENTO

KORENTO

by Mikko Halonen

背から肘、前脚、台輪までなめらかにつながる、有機的なフォルムの椅子。今回は、「国際家具デザインコンペティション旭川2017」で「造形の発展性と新鮮さ」を評価された最高賞作品であるアームチェアーを出展いたします。
製品詳細はこちら »

Armchair(Upholstered Seat) | Japanese Oak NF, RK-NL/L2 Armchair | Japanese Oak NF

Armchair | Japanese Oak DBR Armchair(Upholstered Seat) | Japanese Oak DBR, RK-NL/L2

Designer

ミッコ・ハロネン

ミッコ・ハロネン プロフィール
1976年 フィンランド オウル市生まれ
2001年 ラハティ応用科学大学クラフトデザイン学部卒
2002年 デザイナー(フリーランス)として活動
2010年 アールト大学 芸術デザイン建築学部家具デザイン学科修士過程終了プロフィールの詳細はこちら »

SOCIAL MEDIA

ページTOPへ戻る