for Contract Business

おすすめコントラクトアイテム

コントラクト向けのおすすめアイテムをご紹介いたします。実際の施工例写真とともにご覧ください。

KOTAN

KOTAN コタン May 2019 Debut

深澤直人氏と取り組む3つ目のシリーズとなるこの椅子は、「次代のロングライフプロダクト」となることを目指して生まれました。徹底して要素を削ぎ落とした構造の中で、強度と掛け心地、軽量感を実現。長い時間をともにできる一脚が完成しました。1脚使いはもちろん、家族が集うダイニング、またカフェやレストランなどでも使える汎用性の高い椅子です。北海道産タモ材が持つやさしい空気感も魅力です。

WING LUX

WING LUX ウイング ラックス

鳥の翼をイメージしたアイテム。背は高度な成型技術により、最小限の材料で無垢の質感と量感を実現。アームと脚は、無垢材を繊細なラインで削り出しています。ふくよかなシルエットでありながらエッジがシャープで、表情に陰影が。 脚、背、アームそれぞれの接合部など、ディテールにも職人の感性と技が表れています。たっぷりと広い座面は、交換が容易なカバーリング式を採用しました。

KAMUY

KAMUY カムイ

座の幅と奥行き、そして背と座面の角度の試作を繰り返して実現した掛け心地です。背や座、アームは手触りがとてもやわらかく、エッジを立てることによりどの角度から見ても全体が引き締まった印象に。前脚と後ろ脚をつなぐ貫の太さを前後でわずかに変えるなど、緻密な計算によって「ごく普通に見えながら極めて美しい椅子」が完成しました。木座は無垢材を接いで3次元曲面で削り出した、こだわりのフォルム。

TEN

TEN テン

木部の凜としたフォルムと、それとは対照的なアームから背へ続くなめらかなライン。椅子はどこから見ても、シュナイダー氏が求めた「シャープ&ソフト」が理想的なバランスで表現されています。背の張り分けや、シートに座張と木座を揃えた選ぶ楽しさのあるラインナップ。ホームユースからコントラクトまで多様な場面で活躍します。椅子、テーブルともにタモ材は北海道産を使用しています。

KIILA

KIILA キーラ

フィンランドで活躍するミッコ・ハロネン氏が、機能、環境、美しさの観点から「誰もが気持ちよく使える椅子」としてデザインしたスタッキングチェアーです。「国際家具デザインコンペティション旭川2011」の入選作で、無駄のない幅で軽やかに体を支える背と、アームへ続くなだらかなラインが印象的です。座張と木座があり、樹種は北海道の良質なタモ材を使用しました。