沿革

1968年 9月 株式会社インテリアセンター設立。12月 工場竣工
1969年 1月 社員12名をもって創業開始
1974年 2月 札幌市に札幌営業所(現道央支店/ショップ)を開設、道央地区の販売基盤を確立
1975年 5月 本社第3期建設工事が完成。生産コストの低減により脚物家具、棚物家具が量的バランスを保つこととなり、企業ポリシーがほぼ確立される
1978年 9月 創立10周年を記念して「Hockファニチャーショー」を東京日比谷・日生会館にて開催、好評を得る
1980年 1月 北海道家具サンフランシスコショールーム開設
3月 横浜市に横浜営業所/ショップを開設
9月 本社第4期建設工事が完成。本社とショールームを拡充
1983年 5月 東京都代々木に(株)カンディハウスを設立
1984年 3月 米国サンフランシスコに現地法人「CONDE HOUSE 」を設立、ショールームを拠点としてアメリカ市場進出への足掛かりとする
名古屋市に(株)カンディハウスナゴヤを設立
9月 特注家具及び内装部材製造を開始、総合家具メーカーとしての基盤を確立
1986年 6月 大阪府吹田市に大阪営業所(現大阪支店/ショップ)を開設
8月 関連会社一級建築士事務所(株)IA研究所を設立
10月 東京都千代田区に東京営業本部を新設
京都市に(株)京都カンディハウスを設立
1987年 4月 福岡市に福岡営業所(現福岡支店/ショップ)を開設
7月 金沢市に(株)カンディハウス金沢を設立
1988年 3月 札幌市に(株)カンディハウス札幌を設立
4月 関連会社(株)コサイン設立
9月 本社新社屋及び椅子・テーブル製造ラインの新工場を建設
創立20周年行事「Spirit of design」を開催
1990年 10月 北工場(オフィス家具製造ライン)建設
仙台市に仙台営業所を開設
1991年 4月 社員寮「OAK HOUSE」建設
1997年 6月 本社ショールームを全面改装
11月 カナダ・アーコナス社との提携によるモールド発泡ウレタン技術を導入
1998年 1月 (株)カンディハウス札幌移転、新社屋完成
4月 仙台営業所移転、増床
7月 横浜市に(株)カンディハウス横浜を設立
1999年 4月 札幌支店(現札幌支店/ショップ)移転、増床
2001年 4月 ISO9001認証取得
5月 福岡営業所(現福岡支店/ショップ)移転、増床
6月 本社ショールーム増築、増床
2002年 4月 名古屋市に名古屋営業所(現東海支店/ショップ)を開設
2003年 9月 東京都新宿区に新ショップ(現東京支店/ショップ)を開設
2005年 1月 ドイツに現地法人「CONDE HOUSE EUROPE」を設立
6月 「株式会社カンディハウス」に社名を変更
7月 (株)カンディハウス(東京)、(株)カンディハウス金沢の2社を経営統合
大阪支店/ショップ 大阪府大阪市中央区に移転、増床
9月 道央支店/ショップ 移転
「CONDE HOUSE EUROPE」ドイツ・ケルンにショールーム開設
2007年 1月 ペーター・マリー氏デザインによる初のグローバルブランドシリーズ「tosai LUX」を、3年目の出展となるドイツ国際家具見本市2007で発表。韓国・クリア社が初来場し、アジア進出がスタート
2008年 10月 創立40周年行事として国際フォーラム「ASAHIKAWA Polyphony,2008」を開催
11月 福岡支店/ショップ 移転
2010年 1月 「CONDE HOUSE EUROPE」ドイツ・コブレンツに移転
2011年 4月 仙台支店/ショップを、東京支店/ショップに統合
6月 東京都品川区にインテリアギャラリーippon[一本]を開設。新ブランド・ippon、産地・旭川の木工品、新事業ヴィンテージを展開
2012年 6月 (株)カンディハウスナゴヤと東海支店/ショップを移転し、名古屋市中区に共同運営のショップ「カンディハウス名古屋」を開設
10月 新木取工場を建設
2013年 3月 「CONDE HOUSE EUROPE」ドイツ・コーバーン ゴーンドルフに移転
11月 仙台支店/ショップを開設
大阪支店/ショップを移転
2014年 1月 「ケルン国際家具見本市」に10年連続出展を果たす
4月 福岡支店/ショップ移転
2015年 4月 「長原 實 スチウレ・エング 人づくり基金」創設
8月 香港の家具販売代理店「OUT OF STOCK」が、現地ショップにて当社製品の取り扱いを開始
9月 オーストラリアの家具販売代理店「apato」が、メルボルンに当社製品を取り扱うショップを開設
2016年 2月 ㈱京都カンディハウス移転
2月 CONDE HOUSE U.S.A.移転
4月 「ippon by CONDE HOUSE」が「カンディハウス 五反田ショップ」としてリニューアルオープン
9月 シンガポールの販売代理店「GRAFUNKT」がショッピングモール「Millenia Walk」にカンディハウスショップを開設
9月 中国の家具販売代理店「上坐国際家居」が、上海のショッピングモール「月星家居」に当社製品を取り扱う大型ショップを開設
2017年 4月 東京支店/ショップ移転
7月 台湾の家具販売代理店「MITHUS」が、台北のショッピングモール「TDMC」に当社製品を取り扱う新ショップを開設
12月 50周年に向けて新タグラインを制作し、カンディハウスストーリーを再編。

受賞

1979年 3月 公益社団法人日本インテリアデザイナー協会より、日本の家具産業における「高品質木製家具の開発と生産」に寄与した実績を評価され「1978年度協会賞」を受賞
1985年 3月 財団法人工芸財団より「国井喜太郎産業工芸賞」を受ける
1986年 11月 輸出用カタログで「米国グラフィックアート協会賞」を受賞
1990年 10月 木製オフィスシステム「IOE」がグッドデザイン賞に選定される
1994年 11月 北海道産業貢献賞を受賞
1999年 3月 国土庁・財団法人地域活性化センターより「地域活性化貢献企業賞」を受ける
10月 「HANACO」がグッドデザイン賞金賞に、「ラピス」がグッドデザイン賞に選定される
2005年 1月 社団法人中小企業研究センターより「社団法人中小企業研究センター賞 特別奨励賞」を受ける
2007年 5月 経済産業省・中小企業庁より「元気なモノ作り中小企業300社」に選定される
2013年 1月 ドイツデザイン協議会主催「INTERIOR INNOVATION AWARD 2013」を「SPLINTER」が受賞
7月 第42回 技能五輪国際大会(ライプツィヒ)に弊社社員が家具部門において日本代表初の女性選手として出場
2014年 9月 第2回 旭川元気ものづくり大賞「準大賞」を受賞
10月 「スプリンター ダイニング アームチェアー(木座)」がグッドデザイン賞に選定される
2015年 8月 第43回 技能五輪国際大会(サンパウロ)に弊社社員が出場し、建具部門において「敢闘賞」を受賞。建具部門で女性の受賞は世界初、日本人では36年ぶりの入賞となる