キョウバシ ダイニング

自身が手掛けた美術館のために、トネリコの米谷ひろし氏が控えめな存在感とそこから生まれる静寂を求めてデザインした椅子です。数多く並んでも空間のノイズにならないよう、背をテーブル天板より低く抑えたシンプルなフォルム。それでいてやわらかく広い座面で安楽性を確保しています。座は手入れのしやすいカバーリング仕様。樹種は北海道ナラで、塗装色を豊富に揃えてパブリックシーンにもホームユースにも幅広く対応しています。
手前)
アームチェアー H
樹種・塗装:北海道ナラGY 張地:トニカLGY/F4

奥左から)
アームチェアー H
樹種・塗装:北海道ナラBL 張地:BQ-BL/L3

サイドチェアー H
樹種・塗装:北海道ナラDBR 張地:BQ-DBR/L3

アームチェアー H
樹種・塗装:北海道ナラNF 張地:ブレンドLGY/F2

アームチェアー H
樹種・塗装:北海道ナラDGY 張地:トニカDGY/F4

サイドチェアー H
樹種・塗装:北海道ナラGY 張地:トニカLGY/F4

デザイナー

トネリコ 米谷 ひろし
トネリコ 米谷 ひろし
1968年生まれ。1992-2002年まで内田繁のスタジオ80に在籍した後、2002年に君塚賢、増子由美と共にTONERICO:INC.を設立し、同代表を務める。2017年から多摩美術大学環境デザイン学科の教授を務める。
建築、インテリアから家具、プロダクトに至るまで多岐にわたり活動し、国内外で定期的にコンセプチュアルな作品を発表している。ミラノサローネサテリテデザインリポートアワード大賞、JCDデザイン賞金賞、JID賞、日本空間デザイン賞金賞など数々の賞を受賞。
代表作に「アーティゾン美術館」、「銀座 蔦屋書店」、「LOFT 店舗開発」、「青山見本帖」、「MEMENTO」、「KYOBASHI」などがあげられる。
デザイナーのプロフィールを見る
ご来店予約 お問い合わせ カタログ請求 ニュースレター
登録