Japanese|English
Products

キーラ ダイニング (18) スタッキングチェアー(木座)・スタッキングチェアーH(木座)

フィンランドで活躍するミッコ・ハロネン氏が、機能、環境、美しさの観点から「誰もが気持ちよく使える椅子」としてデザインしたスタッキングチェアーです。「国際家具デザインコンペティション旭川2011」の入選作で、無駄のない幅で軽やかに体を支える背と、アームへ続くなだらかなラインが印象的です。座張と木座があり、樹種は北海道の良質なタモ材を使用しました。
樹種・塗装
北海道タモ NF / WNF / DBR / GY / DGY
サイズ
巾470 奥480 高715(H:735) 座高430(H:450) 肘高650(H:670) 重4.0

4脚スタッキングが可能
Photo
樹種・塗装:北海道タモNF

デザイナー

ミッコ・ハロネン
ミッコ・ハロネン
1976年 フィンランド オウル市生まれ
2001年 ラハティ応用科学大学クラフトデザイン学部卒
2002年 デザイナー(フリーランス)として活動
2010年 アールト大学 芸術デザイン建築学部家具デザイン学科修士過程終了
デザイナーのプロフィールを見る

価格

47,000
・ 表示価格に消費税は含まれておりません。
サムネールをクリックすると、より大きな画像で確認いただけます。
ウオッシャブルが可能です。
ドライクリーニングが可能です。
受注生産マークの表示製品はご注文いただいてからおつくりする受注生産の製品です。納期等の詳細はお問い合わせください。
クッション部全てにモールド発泡ウレタンを採用した製品です。
モールド発泡ウレタンについて モールド発泡とは、型の中に調合した材料を流し込んで発泡させる技術で、微妙なラインやふくらみが正確に表現でき、デザインの幅が広がります。またフレームを内蔵した一体成形などが可能で、材料にロスがありません。そして何よりも快適な掛け心地が長年変わらないことが最大の特徴です。
座クッション部にモールド発泡ウレタンを採用した製品です。
モールド発泡ウレタンについて モールド発泡とは、型の中に調合した材料を流し込んで発泡させる技術で、微妙なラインやふくらみが正確に表現でき、デザインの幅が広がります。またフレームを内蔵した一体成形などが可能で、材料にロスがありません。そして何よりも快適な掛け心地が長年変わらないことが最大の特徴です。
張り地が簡単に取り外せるカバーリング式を採用した製品です。張り替え時のメンテナンスが容易です。