Japanese|English

喜多 俊之

プロフィール

1969年よりイタリアと日本でデザインの制作活動を始める。家具、家電、ロボット、家庭日用品に至るまでのデザインで、北欧やドイツ、日本のメーカーからも多くのヒット製品を生む。作品の多くがニューヨーク近代美術館、パリのポンピドゥーセンターなど世界のミュージアムにコレクションされている。シンガポール、タイ、中国などでデザイン活性化の政府顧問を務めたほか、日本各地の伝統工芸・地場産業の活性化など多方面でクリエイティブ・プロデューサーとして活躍。2011年イタリア「ADI黄金コンパス賞(国際功労賞)」受賞。
www.toshiyukikita.com